高剛性立形複合研削盤 NVGH-9T

複合加工

NVGH-9T

エネルギー・ベアリングなどの
大型ワークを高精度・高効率加工

  • 主軸の振りφ950mm+最大積載重量1,500kgの中型ワークに対応
  • 砥石台に任意連続割出機能を標準装備。高精度割出タレットによるクラウニング加工が可能
  • 最大出力25.0kWの高剛性内研スピンドルには、7,000kgfのクランプ力をもつHSK-A125規格を採用
  • TCタイプによる任意形状研削、自動化オプション、ハードターニングなど、あらゆる加工ニーズに対応
  • 大画面で視認性が良い操作盤には汎用研削サイクル用対話ソフト「GriPS Ⅱ」を標準搭載

動画

動画サムネイル

仕様

研削可能内径 φ75 〜 φ850mm
研削可能外径 〜 φ900mm
研削可能長さ 内径 600mm / 外径 600mm
主軸の振り φ950mm
取付可能ワーク高さ 750mm(治具含む)
テーブル上積載可能重量 1,500kg(治具含む)
砥石スピンドル回転数 6,000min-1(ATC)
標準フロアスペース(W×D) 4,528mm×4,910mm

特長

任意割出機能を標準装備

砥石台に高精度割出タレットテーブルを標準搭載。テーパ部のクラウニング加工が可能となります。内径・外径・端面をワンチャッキングで加工する工程革新(プロセスイノベーション)を、加工難易度が高いワークにおいても実現します。

高剛性・高馬力の砥石スピンドルを搭載

大型軸受により高剛性を誇る内研スピンドルには、高いクランプ力を誇るHSK-A125規格を採用。最大出力25kWのビルトインモータによって、ハードな量産加工・重研削に対応します。

ワーク主軸DDモータによる任意形状研削 TCタイプ

ワーク主軸はオプションでDD(ダイレクトドライブ)モータ仕様に変更できます。DDモータによる高精度かつ高速の割り出しが可能となり、カムやカービックカップリングなどの任意形状研削を実現します。DDモータは、その駆動部に摩耗系部品が無く、メンテナンスレスとなることも大きな魅力です。

ハードターニング機能による研削時間の大幅削減 オプション

NVGHシリーズは太陽工機の研削盤のなかでも最高クラスの剛性を誇ります。ハードターニング機能により、ワークの取代をあらかじめ削りとっておくことで、研削時間の大幅削減が可能となります。

このページは会員限定コンテンツがあります。
会員登録をしますと製品カタログを
ダウンロードいただけます。

お問い合わせ

太陽工機の製品・資料請求やサービス、
その他企業活動(IR・採用)についての
お問い合わせはこちらから受け付けています。