会社情報

ワークライフバランス支援

トップメッセージ

当社は、社員全員が仕事と家庭生活の双方を調和・充実させられるよう、働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでおります。
社員一人ひとりがその持ち味を活かし、職場と家庭それぞれにおいてその能力を最大限に発揮できるよう、「ワーク・ライフ・バランス」の実現を支援してまいります。

株式会社太陽工機
代表取締役社長 渡辺 剛

当社の行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日までの5年間

内容

目標1

所定外労働時間を削減するため、12時間インターバル制度を実施する。

対策

令和2年4月~社員への12時間インターバルの周知徹底

目標2

令和7年3月までに、年次有給休暇の取得日数が9日未満の社員をゼロにする。

対策
  • 令和2年4月~
    5連続休暇取得の推進
  • 令和2年8月~
    5連続休暇又は5日分の取得予定日を策定してもらう
  • 令和3年3月~
    有休休暇付与日から半年経過後に、現在の有休消化日数を確認し、当初の計画通りに取得出来ていない社員については、再度取得予定日の策定をしてもらうように周知する
  • 令和3年6月~
    有休休暇付与日から9ヶ月経過後に、現在の有休消化日数を確認し、取得日数が9日未満の社員については、その後の取得計画を策定してもらい、計画通りに取得出来ているか確認を実施する