小型立形研削盤 IGV-3NT

展示中

複合加工

IGV-3NT

小型立形複合研削盤のベストセラー機。
操作性・メンテナンス性を向上

  • 立形構造による操作性・省スペース性に加え、複合研削にも対応
  • 標準機のフロアスペース:1,570mm×3,250mm
  • 精密量産部品の高効率・高精度な内径・外径・端面加工に特化し、様々な市場ニーズに合わせたオプション構成、自動化対応を実現
  • 操作性に優れたワイドディスプレイとタッチパネルを採用。対話ソフト「GriPSⅡ」をオプション選択可能とし、より高いユーザビリティを追求

動画

動画サムネイル

仕様

研削可能内径 ø200mm
研削可能外径 ø200mm
研削可能長さ 150mm
主軸の振り ø300mm
取付可能ワーク高さ 150mm(治具含む)
テーブル上積載可能重量 100kg(治具含む)
砥石スピンドル回転数 45,000min-1 or 75,000min-1(内研)
3,700min-1(外研)
標準フロアスペース(W×D) 1,570mm×3,250mm

特長

複合研削による工程集約を実現

砥石スピンドルは内径・外径の2種類を標準搭載。砥石台にタレット構造を採用することで内径・外径・端面をワンチャッキングで研削加工でき、コンパクトな機体ながら同軸度・直角度などあらゆるパラメータにおいて高い加工精度を実現します。

ワイドディスプレイ+タッチパネルにより操作性向上

操作パネルにはワイド画面のタッチパネルを採用。スムーズな操作性、多元化対応に加え、大型機に搭載している当社独自の対話ソフト「GriPSⅡ」もオプションで選択できるようになりました。わかりやい画面レイアウトと簡単な設定で、段取り作業の短縮に貢献します。

自動化システム オプション

お客様のご要望に応じて多彩な自動化システムを構築します。工程別に複数台をコンベアで連結したり、ワークスストッカ装置にも対応したりと、あらゆるニーズに対応します。すべて自社開発のため、サービス体制も万全です。

このページは会員限定コンテンツがあります。
会員登録をしますと製品カタログを
ダウンロードいただけます。

お問い合わせ

太陽工機の製品・資料請求やサービス、
その他企業活動(IR・採用)についての
お問い合わせはこちらから受け付けています。