自分の道は自分で拓く

自分の道は自分で拓く

営業部 営業課 中部営業所

S.K

2019年入社

カリスマ性のある会長に出会った

合同会社説明会で様々な企業を知るうちに、自社で工場を持ち、製造から販売まで手掛けるメーカーの芯の強さ、存在感の確かさに惹かれて「メーカーにしよう」と決め、3社をピックアップ。その中で当社に決めたのは、会社説明会で当時社長であった今の会長に出会ったことが大きかったです。学生からの質問にズバリと本音を語る姿勢、開発にかける熱い思いやスケールの大きさなど、聞く人を引き付けるカリスマ性に心をわしづかみにされ、この会社で働きたいと思いました。将来的には海外でも働いてみたいので、海外拠点を持ち、現地での営業に力を入れる当社なら、そのチャンスが多いと思ったのも理由の一つです。

全プロセスでお客様に寄り添う

現在は、営業として愛知県西部と三重県を担当していますが、担当エリアが広いのでスケジューリングが肝です。ここには、大手産業機械メーカー数社があるので、そこを核として業界の情報を集め、こちらからは新しい加工方法やそれを叶えられる機種のアピールを行いながら、受注につなげるべく努力中です。新規開拓の場合は、商社の人と同行する場合もあります。当社の営業は、お客様の要望を伺ってから、機械や仕様の決定、出荷前の当社工場での立会い、お客様工場への搬入、操作説明、生産開始までの全プロセスに関わり、お客様に寄り添います。それだけに達成感もひとしおです。

信頼される営業になりたい

お客様との信頼関係を築いていくのが営業の使命です。既存のお客様訪問も新規開拓も継続してこそ成果が出ると思い、できるかぎり回数多く伺うようにしています。ある時、既存のお客様から「機械がダウンした」と連絡が入り、駆けつけました。原因はお客様の工場環境でしたが、なかなか理解していただけず、説明を繰り返しました。3回目の訪問でようやく「S.Kさんがそう言うなら信じよう」と納得してくださり、その後もお付き合いは続いています。今はWebでの打合せも増えてきましたが、距離感が出ないよう気を付けています。お客様に信頼していただける営業を目指して、これからも素早い行動と粘り強い対応を心がけていこうと思います。

あなたへのメッセージ

文系だから、理系だからと対象を狭めず、視野を広げて考えてみてはどうでしょう。
新たな発見や出会いが、次の一歩を示してくれます。

※掲載内容は2020年9月取材当時のものです。