円筒研削盤 CGN20/15

CGN20/15

コンパクトな機体で
小・中物パーツ量産加工に対応する円筒研削盤

  • 自動車・家電など小・中物量産部品の研削加工に最適なセンタ間175mmの高効率・高精度円筒研削盤
  • 剛性、パワーを損なわないコンパクトな機体で、省スペース化に貢献
  • NC3軸ローダの自動化ユニットをオプションで用意。製造現場の自動化・省人化に対応

動画

動画サムネイル

仕様

主軸の振り φ200mm
センタ間距離 175mm
センタ支持重量 30kg
砥石寸法 φ355mm×50mm×φ127mm
砥石スピンドル回転数 2,700min-1
標準フロアスペース(W×D) 990mm×2,580mm

特長

パワフルな研削加工を支える高剛性砥石スピンドル

標準搭載の砥石スピンドルには、高剛性でダンピング特性に優れた動圧軸受を採用しています。またオプションで高精度仕様砥石スピンドルもご用意しており、CBN砥石での高速研削も実現可能です。

世界最小クラスのコンパクト設計

CGN20/15にて砥石径φ355mmの円筒研削盤としては世界最小クラスの間口を実現。標準でフルカバー仕様を採用し、水モレ、噴霧などをおさえることで、製造現場の環境改善に貢献します。

お客様ニーズにあわせた自動化対応 オプション

3軸NC制御のローダシステムをオプションで用意しています。各軸の位置・ストロークなどのセットがNC画面で簡単に行え、量産加工の自動化を可能にします。すべて自社開発のシステムのため、サービス体制も万全です。

このページは会員限定コンテンツがあります。
会員登録をしますと製品カタログを
ダウンロードいただけます。

お問い合わせ

太陽工機の製品・資料請求やサービス、
その他企業活動(IR・採用)についての
お問い合わせはこちらから受け付けています。