トップ > ご挨拶

ご挨拶


独自の研削技術で、お客様の未来をサポートいたします。

社長挨拶

太陽工機は、1991年に立形研削盤を開発してから約1,000台をご提供し、多くのお客様の製造現場の工程革新・高精度化に貢献してまいりました。この立形研削盤をより多くのお客様に採用していただくべく、 Vertical Mateを開発いたしました。

新製品の特徴は
(1)シンプルな構造設計
立形研削盤開発時の原点に立ち返り、内径・外径・端面の工程集約という基本思想はそのままに、新たな発想のもとでシンプルな構造を実現しました。 当社標準機種であるNVGシリーズの複合研削加工能力と高精度を継承し、1チャッキングで内径・外径・端面加工が可能で加工精度は真円度1µm(1ミクロン)(※1)を保証します。

(2)汎用機としての利便性
Vertical Mateは、機能・オプションを標準化することにより、汎用機としてのご提供が可能になりました。

(3)リーズナブルな価格設定
価格については、同サイズの機種NVGⅡ-8Tに比べ25%ダウン(※1)としました。より多くのお客様にもご検討して頂けるものと考えています。

※1 Vertical Mate 85の場合

渡辺 登

取締役社長 渡辺 登

開発者からのメッセージ

最高の加工精度、作業性の良さ、工程革新の実現。これらは、太陽工機がこれまで立形研削盤を製造・販売してきた中で、当社にしか成し得なかったものです。そのエッセンスを余すことなく取り入れ、全世界でお使い頂くために開発した研削盤が、『Vertical Mate』です。

『Vertical Mate』とは、立形汎用機を相棒(Mate)としてより多くのお客様にご利用いただき、生産効率向上のメリットを享受していただきたい、またその上で、世界中にお客様と太陽工機の仲間の輪(Mate)をひろげていきたい、そのような思いを込めて、「Vertical Mate」 と命名しました。

『Vertical Mate』で、太陽工機の立形研削盤の良さを体現して下さい!










Vertical Mate開発リーダー


ページ上部へ